HOME                 PROFILE                 SCHEDULE                 DISCOGRAPHY                 MOVIE                 SHOP                  BLOG                 LINK                 CONTACTS 

Blog

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.12.08 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
  •  


防音工事シリーズ! 其の9 - Michio -

今回でこの防音工事シリーズも最終章!

 

長かったような短かったような。

 

これからのレコーディングが楽しみでなりません!!

 

 

ではでは、

まずはエアコンを取り付けました!

 

と言っても電気工事屋さんにお願いしたのですがね。

 

以前200Vの引き込み工事でもお願いした方なのですが、

丁寧でとても良い仕事をされる方でした!

 

ありがとうございました。

 

防音室のエアコン

 

 

外側から見るとこんな感じです。

 

防音室のエアコン

 

 

 

お次は電源の引き込みです。

 

ドリルなどで穴を開け、

防音室の内側から電源タップ×2とPCの電源コードを通し、

防音チャンバーで蓋をしました。

 

防音チャンバー

 

室内側

防音室の電源

 

 

なぜ電源タップが二つかって?

 

それは僕の所有する機材は100V製品と120V(115V)製品があるので、

それらを使い分ける為です。

 

室内から引っ張ってきた電源コードは、

200Vからのダウントランスにそれぞれ100Vと120V(115V)に合わせて接続。

 

200vダウントランス

 

200vダウントランス

 

 

床にはカーペットを敷きました。

新品のカーペットの為、真ん中あたりにシワがありますがそのうち馴染むでしょう。

 

防音室の床

 

 

最後に吸音ボードの取り付けです。

 

録音時に反射するであろう部分に貼りつけました。

 

防音室の吸音ボード

 

 

デッドすぎる環境もあまりよくないと言われていますので、

今後場合によっては吸音ボードを少なくするかもしれませんが、

とりあえずこれで完成です!

 

 

録音するものに合わせて機材などのレイアウトは変えますが、

アコギ録音の場合はこんな感じで落ち着きました。

防音室

 

実際に使用してみた感想は、

当たり前ですが

 

とっても静か〜〜〜!

 

外部からの音(ノイズ)はもちろんシャットアウトされ、

自分のつばを飲み込む音や服のすれる音など、

小さな音まで非常によく聞き取れます。

というか目立ってしまいます。

 

練習にもレコーディングにも大活躍間違いありません。

 

真夜中に何もかも嫌になって叫びたくなった時などでも使えますL(・o・)」

 

 

エレキ、アコースティックギター、歌を録音してみましたが、

音像が少し前に出る感じでデッドで芯のある音が録れました。

 

 

既にご存知の方も多いと思いますが、

Izmi & Michioは2017年12月2日(土)に終わりを迎え、

そして新しいユニットへと生まれ変わります。

 

 

現在その新ユニットのレコーディングに取り掛かっております。

 

新しいことへの挑戦。

 

この防音室を使い、最高の作品を作り上げます!

 

楽しみにしていてください!

 

 

12月2日(土)

Izmi & Michio最後のライブ。

是非遊びに来てください。

 

お待ちしております。

 

 

-ライブスケジュール-

 

日時:12月2日(土)

場所:SHOCK ON (埼玉県川口市)

http://shock-on.jp

 

 

チャージ:3,000円(前売り)
3,500円(当日)

 


ご予約はこちらからどうぞ☆
↓↓
http://izmi-michio.com/mail.html

 

 



スポンサーサイト
  • 2017.12.08 Friday
  • -
  • 14:42
  • -
  • by スポンサードリンク
  •  


コメント
コメントする